タガログ語とインドネシア語の文法比較(1)

タガログ語(フィリピン語)とインドネシア語が似ている、というのは知られたことであるけれども、文法上のどこが具体的に似ているのか、というのを日本語で検索してもヒットしない。そこで、自分で書いてみることにする。ただし、現状私はインドネシア語を数年独学した程度で、話せるレベルではないというのは言い添えて置く。

今回は動詞で似ている点について。

1) 焦点
タガログ語の動詞には焦点(あるいはトリガーとも呼ばれる)のシステムのために動詞に独特の難しさがあるが、インドネシア語もうっすらとそれらしい特徴があるように思える。

1-1) 行為者焦点
当然ながらぴったりは対応いないが、おおざっぱに言えば、
タガログ語  インドネシア語
mag-動詞 meng- / meN- 動詞
-um-動詞    ber-動詞

で、あと使役は
タガログ語  インドネシア語
magpa-動詞 mengper-動詞

と把握しておけば便利そうである。

1-2) それ以外の焦点
タガログ語で目的(あるいは対象とも呼ばれる)焦点動詞、方向焦点動詞、手段焦点動詞etc.は、どうやらインドネシア語では接尾辞に-kan, -an, -iをとる動詞がそれに似ている。
タガログ語               インドネシア語
i動詞、in動詞、an動詞、pag- -an動詞etc.  -kan, meN- -kan, -an, -i

あと、受け身の表現はタガログ語ではin動詞の一部で行為者を言わないのが普通な語が一部にある程度ではっきりしないが、インドネシア語は前置詞diが動詞の接頭辞として機能するよう。よって、

タガログ語  インドネシア語
-in動詞    di-動詞   

2) モード
タガログ語の状況モードは、かなりの程度インドネシア語の接頭辞terとニュアンスが似ているように思われる(特に、非自発的行為に使うもの)。よって、
タガログ語   インドネシア語
maka- / makapag-動詞 ter-動詞
ma- / ma- -an動詞     ter- -kan動詞

3) 名詞化
正しくは語根の名詞化なんだろうが、動詞の項に含めておく。
「~する人」を指すのに、タガログ語ではmag- / mang-動詞の未然相(ようするに未来形)を使うが、インドネシア語では接頭辞pe-を使う。

タガログ語   インドネシア語
mag- / mang-動詞の未然相   pe-  

以上、今回のメモはこんな感じで。(今後、適宜訂正していく可能性あり)

ネットでインドネシア語は習えるか

お金がないからとか、時間がないからとかいう理由でアクションを起こさない、というのは辞めようと常々思っています。お金は貯金を使えばあるのだし、時間はフェイスブックとかをする時間を減らせば確保できる。結局、やる気の問題なわけです。

さて、現在は同時に5言語学習に挑戦中なのですが、悪い癖でさらに欲張ってみたくなりました。

インドネシア語に、少し興味があるので果たしてオンラインで習えるかみてみよう、と思いました。

普通に日本語で検索すると出てくるのが、2013年の3月にスタートしたらしい「日本インドネシア学院」。
ウェブサイトをみてみると、レアジョブの安っぽいパクりのようです。。料金設定は悪くない。
http://www.nikisae.co.jp/gakuin/koushisyoukai.php

俺的にはそういう簡単な方法よりも、もっと上級編を目指したいので他の方法を探します。

まず、愛用しているitalkiを見ると、プロの登録は皆無、素人さんも、ほぼ全くいません。ちなみにマレー語で検索しても、どちらも皆無。残念。

次にインドネシアでは日本語学習者が多いということで、cafetalkもみてみると、こちらも絶望的。一人だけいるにはいるんですが、単価が果てしなく高くて、無理。

最後に見つかったのは、このブログ(参照)で紹介されている、個人の方。ウェブサイトの最終更新が2011年のようなのだが、果たして現在もやっているのだろうか?

Learn Indonesian | Learn Bahasa Indonesia Online

さて、次にちょっと角度を変えて素人の方と言語交換で知り合う方法を考えてみます。私としては、言語交換はあまり機能しないものと思っているので、italkiまで誘導さえできればお金を払って習うようにセッティングしてもいいです。

まず、lang-8でみてみると、日本語を学習している人がざくざく出てきます。狙い通り。
次にmixxerで探してみても、なかなか沢山でてきます。手間はかかるけど、ここから釣っていく方法はアリだと思います。

あとは、一風変わった方法として出会い系サイトを使って知り合うというのもあるんでしょうが、タガログ語のときの経験からいってこの方法は効率が落ちます。現地に行く予定があるのなら話は別ですが。

というわけで、実際に俺がインドネシア語を始めるかどうかはともかく、たとえ南米にいたって方法はある、という結論です。参考になりますでしょうか。