破損したレジストリの最適化?でパソコンが速くなった話

ネットブックを買って、1年半ぐらい使っていたらだんだんと処理速度が遅くなって、困っていた。

それでも無視して使っていたのだが、このネットブックにインストールして使っている無料のウィルス対策ソフト「AVG」から「破損しているレジストリが〇〇個あります」というお知らせが来ていたのをようやく気にし、レジストリの最適化というものを無料ソフトで挑戦してみよう、という気になった。が、AVGでやろうとすると有料のやつにアップグレードしなければならない風だったので、別にフリーソフトを探し、あくまで無料で対処することにした。

このウェブサイトでGlary Utilitiesというフリーソフトをダウンロードし、インストールしてみた。↓
https://freesoft-100.com/review/glarysoft-registry-repair.html

しかし、なぜか初期画面がフランス語の上に、日本語化の手順が上のウェブサイトの解説と同じでない。

まずメニューバーの位置が違う。メニューは右上の方にある。
プルダウンメニューが開いたら、セッティングは下から三番目。
すると「一般設定」のタブが開いた状態になるので、一番上のプルダウンメニューから日本語を選べばよい。

あとはワンクリックでいろいろやってくれたようで、とりあえずパソコン速くなってよかった。

が、その後このソフトを入れっぱなしにしていると、いちいちうるさい。この作業、一度やれば当面やらなくてよさそうなので、作業が終わったらさっさとアンインストールするのが吉と思われる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中