マニラのMRT3の荷物検査で手りゅう弾を所持した男を逮捕

どういう人物かは不明だが、去る2月24日に、メトロマニラのMRT3のクバオ駅で、手りゅう弾を所持した男が電車に乗ろうとして荷物検査を通過したところ、X線の機械で見つかって現行犯逮捕された。

参照(英語記事)↓
https://www.philstar.com/headlines/2019/02/24/1896392/mrt-3-passenger-arrested-possession-grenade

もし通過していたら、やはり電車を爆破するつもりだったのだろうか。報道によれば捕まった男はファーストネームが「クリスチャン」で、キリスト教徒のような感じがする。なんにせよ現時点では情報が少なすぎるので、捜査の進展を待ちたいところ。

アメリカに喧嘩を売る国 フィリピン大統領ロドリゴ・ドゥテルテの政治手腕
古谷 経衡
ベストセラーズ
売り上げランキング: 163,649
日本/フィリピン歴史対話の試み: グローバル化時代のなかで
永野 善子
御茶の水書房
売り上げランキング: 1,820,873

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中