マニラのリゾートワールドでの強盗事件の死者は37名以上

6月2日の早朝にマニラのニノイアキノ国際空港のすぐ隣にある総合アミューズメント施設(カジノ)のリゾートワールドに武装した男が発砲した事件で、既に37名の遺体が回収された。

(英語記事)
http://edition.cnn.com/2017/06/01/asia/resorts-world-manila-philippines/

この男は発砲した際、警備員と銃撃戦になったようで、その後なんらかの原因でその場で死亡したと報道されている。他の従業員や利用者は、死因は窒息だという。リゾートワールドは外国人の客も多い施設だが、犠牲者に外国人がいるかはまだ報道では明らかになっていないようだ。

上の英語記事よりは若干古いが、CNNの日本語記事も参考になる。
https://www.cnn.co.jp/world/35102168.html

なお、本件についてISISが犯行声明を出しているようだが、おそらく関係ない。

東南アジアの大都市ではここ最近、ジャカルタ、バンコクを始めいろいろなところでテロが起きてきたので、フィリピンの大都市も例外ではなかろうと思っていた矢先の事件(ダバオでは去年テロが起きたけれど)。これからも気を付けた方がよさそうだ。具体的には、人が集まるところに行かない。これにつきる。ただ、空港などは行かないわけにはいかないので、それが難しいところではある。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中