買ってはいけないタガログ語の本

フィリピン人もわからないような単語がたくさん出てくる。

「フィリピン語単語BOOK」国際語学社(2014)

フィリピン語単語BOOK―ぱっと引けてすぐに使える!
国際語学社
売り上げランキング: 1,060,787

おそらく単に古臭い単語が多い、ということだと思うが。

タガログ語は書き言葉の伝統があまりないので(主に話し言葉として使われるので)、日本語だと使いそうな語彙でもタガログ語では馴染まないものも多々ある。ようは、小難しい言葉は英単語を使ったり、文章まるごと英語で言ってしまったりするわけ。小難しい言葉を使う人たちは当然かなり英語ができる人たちだから。社会言語学ではこういう、ある社会における言語の力関係をダイグロシアといいます。

セブアノ語などの地方語は、さらに一段階下とみなされ、タガログ語よりも一段と書き言葉とその規則がないです。具体的には、タガログ語ならまだ学校の科目で「フィリピノ(フィリピン語)」があってテストもあるけど、地方語にはそれがない。基準となるものがないから、言葉の変化がすごく早いです。

最後に、個人的なアドバイスですが、単語の暗記よりはフレーズの暗記の方が効率的です。共起しやすい単語(たとえば「~語」+「話す」)を一緒に覚えておけば文法理解も進むし会話のときにスムーズに出てきやすいからです。この「共起」のことは、「コロケーション」とも言います。
おすすめはこのシリーズ(多言語で出てます)。

ひとり歩きの会話集 フィリピン語
JTBパブリッシング (2016-10-11)
売り上げランキング: 182,704

「ひとり歩きの会話集 フィリピン語”」JTBパブリッシング (2016)

広告

買ってはいけないタガログ語の本」への3件のフィードバック

  1. 時々読ませていただいています。ためになる情報をありがとうございます。
    フィリピンから来日した子どもに日本語を教えています。
    私自身はフィリピン語の学習を独学でしています。おすすめの本、見てみたいと思いました。
    動画のレッスンもありがたいです。
    今後ともよろしくお願いします。

    • コメントありがとうございますー。 日本語の先生とは、同じ副業ですね!(本業でしたらすいません)
      私は最近は、保護者に対して学校に提出しなければならない書類の記入を手伝ったりなどしています。

      タガログ語のこと、疑問点などあったら教えてください、今後(時期は未定ですが)の動画作成のヒントにさせていただくかも。

      • 返信ありがとうございます。以前は副業でしたが、依頼数が徐々に多くなり現在は本業で毎日違う学校へ出向いています。学校から保護者への手紙の翻訳、保護者の代筆などもしています。同業ですね。フィリピンからの子どもに日本語を教えていて思うのは、日本語がわからなくても友達と楽しそうに交流し、マイナスな考えがほとんどないということ。国民性かと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中