サンボアンガ沖で漁民8名が海賊に殺された件

1月10日の早朝に、サンボアンガ市のラウド・シロモン島付近で海賊行為があり8人が殺された。事件は、15人が乗っていた漁船に2艘のスピードボードで海賊が襲ったもので、この海賊はアブサヤフと見られる。8名はいずれもフィリピン人で、サンボアンガ市内在住(ちなみにサンボアンガ市はフィリピンで3番目に広大な市である)。

助かった7人は海に飛び込み、泳いで近くの島に逃げることができた。

(英語記事)
http://www.philstar.com/headlines/2017/01/11/1661645/pirates-kill-8-fishermen-zamboanga
http://www.rappler.com/nation/157868-pirates-kill-boat-crew-zamboanga
http://newsinfo.inquirer.net/860972/8-zambo-fishermen-killed-in-attack

ラップラーの記事によれば、1月3日にも2艘のスピードボードで海賊が船を襲おうとしたが、通報を受けた海上警備隊によって阻止されていたという。ちなみにこの船はダバオからサンボアンガに行く途中だった。

囚われ人 パラワン島観光客21人誘拐事件 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2013-12-20)
売り上げランキング: 143,822

本ブログ内のアブサヤフ関連事件の記録はこちら→ ミンダナオ治安(テロ関連)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中