フィリピノ語のしくみ

諸言語で出ているこのシリーズは、コンセプトが「読める文法入門」。暗記しなくても先に進んでいけるので、どんな言語なのかさっと知りたい人向けです。

「フィリピノ語のしくみ」下平 英輝 (2009)

フィリピノ語のしくみ
フィリピノ語のしくみ

posted with amazlet at 16.04.14
下平 英輝
白水社
売り上げランキング: 861,887

一応は読んでおいて、自分に勘違いがないかを確認しておきました。

個人的には、セブアノ語ほかのフィリピン諸言語とか、教材がないような言語についてこの種の本を出してほしいと思います。現状では、あまり利用できるリソースがない中で、ウィキペディアがあるのがせめてもの救いです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中