フィリピンの出国クリアランス(ECC)をとってみた(2016年3月)

観光ビザの人で半年以上続けてフィリピンに滞在する人は、出国前に入管(イミグレ)で出国のためのクリアランス(ECC)を発行してもらわなければいけないことになっている。これについては以前にも書いたのでそちらを参照していただきたい

で、このたび晴れてその対象になったので、手続きしてきました。俺の場合は丸一年の滞在に対して、かかった費用はきっかり500ペソ。ただ、もしかしたらこれは全額ではないかもしれない。というのも、当日はなんとかというシステムがダウンしていたので、一部が空欄になっているからだ。職員には、出国のときにそれを係員に一言言え、と交付の際に言われた。

ところでこのクリアランス、ただの紙です。自分が持っていった証明写真が貼ってある他には指紋押印、そして文には「発効日から1カ月有効」と書いてある。ということは発行の一カ月以内にとれば大丈夫なわけです。

イミグレでは半年以上の延長の際には、クリアランスを2週間前にとれ、と注意されるんですが、果たしてこれが「2週間前までにとれ」なのかは不明。なんだかよくわからんが領収書はちゃんとくれるし、手続きは1時間程度で終わったので良しとします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中