フィリピンのECC(出国クリアランス)

フィリピンの観光ビザ関係については、このブログで何度か取り上げています。(たとえば、フィリピン観光ビザの6ヶ月延長について(2015年2月)、それから2014年7月の
フィリピンの観光ビザ更新料が値上げ

さて、フィリピンに観光ビザで続けて6ヶ月以上滞在している場合、出国する2週間前にイミグレーションでECC(出国クリアランス)というのを取得しなければいけないことになっている。ここ数年のことではなく、おそらくけっこう前から。

これをやらないと、なんと出国させてくれないそう。まじか。。入国審査が厳しい国あっても、出国を拒む国というのも珍しい。もしそうなってしまうと、チケットによっては買い直すはめになったり、予定が狂ってもう一回ビザを更新しなければならなくなったりしてしまう、、はず。

http://www.rappler.com/nation/86662-bureau-immigration-foreigners-clearance

しかしながら、昔はこれがまたあんまりちゃんと運用されていなかったらしく、まだicardがなかった8年前ぐらいには、私はこんなクリアランスをとらずに出国できたし、その後も今まで普通に出入りできている。

そんなわけで、このクリアランスが現在どの程度厳格にやっているのかはわからないのですが、リスクをとりたくない中長期滞在者はとりあえず真面目に取得しておいた方が無難だと思います。上記記事によれば、これにかかる費用は1200ペソかそこら。

2015年3月時点では、下記のイミグレで手続ができた、ということです。
Intramuros, Manila; Batangas; Cagayan de Oro City; Cebu; Clark; Legazpi City, Albay; Tacloban City, Leyte; Tuguegarao City; Davao; SM North Edsa, Quezon City; and Sta Rosa, Laguna.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中