セブパシフィックが12月中旬からマニラ―福岡便を開始

セブパシフィックがようやく福岡にきます。2015年12月17日から、ということですが、マニラ空港のことなのでまた遅れたりするのかもしれません。

これで福岡空港からはバンコク行きのジェットスターに続いて東南アジアに行ける2つ目のオプションが手に入ることになります。

これまでは、行き帰りで同じ便を使わないようにしてLCCで周遊するためには、飛行機か船で韓国を通るか、春秋航空で中国を経由するかでした。(エバー航空はLCCではないので除外)

ただ、もともとフィリピンは東南アジア周遊バックパッカーには敬遠されがちな国です。なんせ、歴史的なスポットがないし、宿は高めだし、B級グルメがおいしくない。

セブパシフィックの狙いは、日本人では英語留学でしょうね、きっと。そしてフィリピン人旅行者にとっては九州は、日本へ来るのが2回目か3回目のリピーター向けかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中