youtube用の動画制作にチャレンジ

自分のパソコンで自分を撮って動画にして発信、なんてちょっと前まで全く考えていませんでした。

が、SNSが隆盛になって、オンラインのコミュニティ上で個人情報をある程度出していくのが当たり前になりつつあります。たとえばフェイスブックでどっかのページに「いいね」を押すだけで、フェイスブック外からですらそのユーザーの少なくともサムネイル画像は見られます。そもそもグーグルのアカウントにサインインしている時点で、ブラウザの履歴は全部筒抜けですし、グーグル傘下にあるyoutubeでは「いいね」や「コメント」はグーグルアカウントでなされるわけです。

もちろんこれらを根性で拒否することもできますが。。

さて、今度italki.comでまたlanguage challengeにエントリーしたのをきっかけに、youtubeで目標を宣言するビデオを作ってみようと思います。というのも、前回のチャレンジのときから、宣言ビデオを作るだけで5ドル分のクレジットがもらえる制度になっているので。

音楽や言語の学習にとって、録音録画はとても良い練習になります。自分の出している音を自分で客観的に聞けますから。最初の一歩さえ踏み出せば(!)見返りはたくさんあることを、音楽の録音のときに私は実感しました。

で、いざ自分のパソコンで録音をしようとすると、windowsのムービーメーカーではレイヤー処理などやりにくいと感じます。なので、フリーでソフトを探してみました。私が選んだのはこれ。

まず編集用。
AviUtl
http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

mp4対応させるプラグイン
http://pc.casey.jp/archives/153904937

これでちょっとやってみます。使い方に慣れるまでちょっと大変そうですが、後年こういうのがリテラシーと呼ばれる可能性もかなりあるので、今のうちに習得しておいて損はないと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中