windows8 を買ったらインターネットができなくなった件について(2015年4月)

一か月ほど前にwindows8 の入った安いノートパソコンを買いました。そんで、いろんな設定とかめんどくさいので、そういうのは極力避けながら使っていました。

そうすると、ここ1,2週間ぐらいでだんだんインターネットが不調になっていき、しまいにはgoogle検索まではできるのですが、リンク先のページの大半に飛べなくなってしまいました。使い物になりません。

タブレットの方は普通に使えているので、明らかにパソコンの問題。あやしいのは、同梱されていたセキュリティ用プログラムの「マカフィー」。

そもそも、乗り換えたいのに、これが常駐しているせいでフリーのセキュリティソフトがダウンロードできない。それに、プログラムを終了させようと思っても、マカフィー側にはそんなメニューがない。嫌がらせ。。

で、しょうがないので(ちょっと怖かったですが)、タスクマネージャーからスタートアップ一覧を操作してマカフィーの自動起動をストップ。それからシェアがけっこう高いらしいフリーのセキュリティソフト”avast free”をダウンロードして、入れました。

結果、案の定インターネットがまた普通にできるようになりました。

っていうかこれ、パソコン初心者はお手上げだと思いますよ。マカフィー、本当に嫌な印象です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中