タガログ語翻訳の悩み(1)

私がよくつまづくのは、たとえば英語で言ったら”with-“となるような場合。

withと言ってもパターンはいろいろあります。例えば、
1) I ate with him.
のように人と何かをするような場合だと、kasamaを使いたいですが、こいつは名詞なのでひと工夫。

“Siya ang kasama kong kumain.” 彼が焦点になっているのが気に食わないのですが。。

ただ、kasamaは実は状況によっては副詞的に使える場合があるようで、ここがよくわからんところ。名詞の後だといいのか。

*追記1:”kasama”を使った言い方はさらに次の方法が可能だそうです。
“Kasama ko siyang kumain”.
“Kumain ako kasama niya.”

2) Ang buhay kasama ng mga baboy

これって実は”that”の”na”が隠れているだけ?

2′) Ang buhay na kasama ng mga baboy

*追記2:”na”はいらないそうです。

さておき、他のパターン。
3) He cried out with a loud voice.

この場合は「ng + 形容詞」を使って、

Umiyak siya ng malakas ang boses.

となるのか。後ろの方に”ang”が来るのが不安。ここでは”ng”だろうか。

それとも形容詞文にしてしまうか。

“Malakas ang boses sa pag-iyak.” やはり焦点のせいでニュアンスがずれていっている気がする。

こんな感じで、いつも迷うのです。ま、こんな思考をするのは翻訳するときだけですがね。

次回へ続く。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中