オンライン会話の先生の給料とか

ダバオに住み始めてから一ヶ月。一箇所に定住した方がいろいろと体験できることもあると知りました。正直に言って、ASEAN各地を放浪していたときより充実しています。

さて、こちらでローカルの若者と会ったりしていると、彼らの仕事や給料の話にもなります。こちらが聞いたわけでもないのに、わりとあけっぴろげに教えてくれます。

ダバオのようなところだと、大卒で12000ペソぐらいもらえればまあ普通のよう。公務員は1万5-6000ペソぐらいだそうです。
おもしろいことに、私立の学校の先生の方が給与が低いんだそうで、給与支払いの遅延があっても公立の先生になりたい人もいるようです。

それから、こちらでオンライン会話の先生をやっている人にふところ事情を聞いてみると、1レッスン25分で手取り40-50ペソが相場のよう。社会人がバイトでやったりする以外に、自宅でフルタイム勤務をする人もいますが、フルでも1万~11000ペソぐらいなので他の仕事と比べて決して多くはないです。オンライン会話は、日本以外に中国の会社とかもあるそうです。

マニラに「出稼ぎ」的に仕事に行った若者の話では、マニラの会社では大卒で15000ペソ程度。食費生活費が高くてさらに帰省の度に交通費がかかることを考えると、もし地方都市に十分な数の仕事があればわざわざ出て行かないかも、と思いました。

ただ、以上は普通の仕事の場合で、儲かることで知られるコールセンターやエンジニアその他だと話は違うでしょう。それに、以上はあくまで大卒とか20代なかばぐらいの人の話です。参考になれば。

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中