時代遅れのセブアノ語(ビサヤ語)単語

私の仮説。セブアノ語(ビサヤ語)はヴァナキュラーな言語なので、変化も速い。ただ、実際には国語のフィリピノ語(というかタガログ語)も、中央がほとんどコントロールしていないようで変化が速い気がします。

さておき。
辞書には載っていても(少なくとも若者は)使われないらしい単語をリストアップしてみます。第一弾、というか随時更新。

(時代遅れ単語) →(代替単語)
pasaylo-a (ごめんなさい) →pasensya, I am sorry (タガログ語と同じ)
panalagsa (たまに) →talagsa
utan (野菜) →gulay (タガログ語と同じ)

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中