ハゲでも出れるシャンプー広告

しばらく前から旅行中ですが、旅レポートは趣味でないので一度もしてきませんでした。それでなくてもネット環境がけっこう悪い宿にばっかり当たっており、ブログの更新すら滞りがちです。

さて、現在はクアラルンプール。嫌いではないけど好きにもならない、不思議な町です。マレーシアでは特にマレー系にヒジャブ(被り物)をしている女性が多いのですが、この大都会ではこんなところまでヒジャブ付きの女性が出てきます。

IMG_0210_R

モノレールの車両を独占していた広告ですが、これ、シャンプーの広告です。シャンプーの広告なのに、髪の毛が一本も出てこないという。まるで、生理用品の広告みたい。

思うに、メインのターゲットはただの女性じゃなく、「ヒジャブをした女性」なのでしょう。単に「女性」であれば周りの東南アジアの国と同じ広告を使うだろうし、マレーシア国内向けだとしても中国系でもインド系でもなく、髪を出せないマレー系をわざわざ出してくる理由はそこにしか感じられません。

そんなわけでこのシャンプー広告のモデルは、極端な話、ハゲててもいいわけです。奥が深いですねー。

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中