バナナの皮からプラスチック

一年以上前の記事になりますが、バナナウォッチャー的には気になる話なのでシェアします。

トルコの16才の高校生がバナナの皮から生分解性プラスチックを発明した、とのこと。

日本語の記事はこちら。
http://blog.goo.ne.jp/hitsuku/e/0776ec9595c28d4f1a151277749ad171
http://www.afpbb.com/articles/-/2953030?pid=10972986

それとは別にTEDで英語の動画があります。世界には、こんな優秀な若い人がたくさんいるわけです。

さて、一年以上経った今、果たして目立った成果につながったのでしょうか、パッと調べて見る限り、残念ながら見つかりませんでした。市場化まで行ければフィリピンなんかでもかなり応用が効くと思うのですが。

現在のところ、バナナの皮から作れるものは、再生紙だったり(多摩美術大学etc)、木材のような材質(参照)などが既にあり、あともうひと息といった感があります。やはりコストとの関係が課題と思われ。

これからも見守っていきたいテーマです。

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中