スールー諸島での拉致

フィリピン政府とイスラム勢力、公式には最近和平が実現したとはいえ、スールー諸島近辺ではまだまだテロ行為が相次いでいる。

まにら新聞2014年10月18日付によれば、今回武装勢力から解放された中高年の外国人2人は、
「ドイツ人男女2人が拉致されたのは4月25日。ルソン地方パラワン州からヨットに乗り、マレーシア・サバ州へ向かう途中、武装集団に拉致された。」
http://www.manila-shimbun.com/category/society/news214998.html

のだという。ナゼそんなことをしたのか!?

こいつら、ニュースメディアに接触したことなかったんだろうか。ホント、領事館も大変だろうなぁ。。

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中