タガログ語での「頻度」の表現

たまにはタガログ語のことでも。

多言語習得について書くブログなのにそういうネタが少ないという自覚はあります。かと言って、内容についてリアルタイムで中継すると、勘違いしていることとかも沢山書いてしまいそうな気がするので今のところ予定なし。ということで、俺がときどきオンラインで教えているタガログ語のことでも書くことにします。

ネットで検索してもすぐに出てこない「頻度の言い方」。単語は辞書で調べられるでしょうが、使い方はどうでしょうか。

1) いつも
“lagi”または”palagi”を使う。語末に置くのがオススメ。もし文の最初に置くのであれば、語順を下記(2)以下のようにしなければいけない。

用例)”Kumakain ako ng gulay lagi.”
私はいつも野菜を食べます。

2) よく、しばしば
“madalas”を使う。これは文の最初にもってくる。形容詞文と同様に動詞は原形(=不定形)にする。

用例)”Madalas akong kumain ng gulay”
私は頻繁に野菜を食べます。

3) ときどき
“minsan”または”paminsan-minsan”を使う。

用例) “Minsan ako kumakain ng gulay.”

これは文の最初にもってきた場合、独立の語として扱うと語順はその影響を受けない。このタイプは”baka”(たぶん)等にも見られる。口語的な用法と思われる。

用例)”Minsan kumakain ako ng gulay.” (Minsan, kumakain ako ng gulay.)

4) たまに、めったに~ない
“bihira”を使う。たいてい直後に”lang”を伴うが、不可欠というわけではない。

用例) “Bihira lang akong kumakain ng gulay.”

5) 全然~ない
普通に否定文を使う。動詞文なら”hindi”、名詞文なら”wala”を使う。

用例) “Hindi ako kumakain ng gulay.”

「嫌い」と言ってもいいだろう。

用例) “Ayokong kumain ng gulay.”

いかがでしたでしょうか。ではまた。

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中