タイ語2日目、ピンズラー式で始めてみる

今のようにグローバリゼーションが進んでいる世の中で、かつしばらく東京のような大都会で生活していた経験がある人にとって、およそ「語学を始める」というのは正確にいつ、と言えない。

気持ち的には昨日からタイ語を始めたのだが、実際には昨日は勉強法について調べていただけなのでまだまだメタ学習の段階。そして今日も。。

気になっていたのは、中国語のようにタイ文字を避けて学習が始められるだろうか、ということ。といっても、別にカタカナで勉強したいわけではない。英語で検索すればアルファベットで勉強できる教材も探せるかも、と思ったのだが、そう簡単に見つからなさそうだった。ネットで集めた情報によれば、文法はそんなに難しくないそうなので文字だけクリアできればけっこういけるのだろうか、と期待する。まずは今月じっくり文字を覚えていくことにしたい。

タイ語は声調言語ということで、けっこう気合を入れて音を勉強しないと会話で通じなさそう。ということで、音を勉強する方法としては、アメリカのピンズラー式に挑戦してみることにした。これは私にとって新しい勉強法、自分の身をもって実験したい。

この教材、買うとそれなりに高いのだけど、Pimsleurでがんばって検索すればファイル共有サイトで入手できる。このあたりのノウハウ的なものは、多言語習得を目指す人は持っておいた方がいいと思う。何言語分も真面目にお金払っていたら出費がバカになりませんから。

ということで、しばらくしたら使用感のレビューでもしようと思います。ま、ピンズラーは古いメソッドだそうなので、今さら感満載でしょうが。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中