ベニーのTED

ちょっと前にこのブログのタイトルを(また)変えて、今やすっかり多言語学習ブログなんですが、それにしては投稿に多言語習得とかに関するものが少ないですね、すいません!

昨今はネット上でいろいろと多言語習得のツールが紹介されていたり、アカデミックな世界でも第二言語習得の研究が盛んだったりするようですが、実のところそんな細かい話なんかよりも、肝心なのは態度だ、と言っている人がいます。私も同意。

それがこの人、TEDで(英語で)スピーチしているBenny Luisです。

態度ってどういうことかというと、早い話どんどん身体でぶつかっていけ、ということです。極端に言えば学習初日からターゲット言語漬けにしろ、と。

態度は、他人の講演を聞いて悟るような性質のものではありません。自分が異世界に入っていって、死に物狂いで闘ってこそ身につくものです。ということで、逃げ場がないところに冒険に行ってみることが大事。

上のベニーは、なにがすごいって学習中でまだまだ全然習得できてないうちからyoutubeに会話している様子を投稿したり、とにかく積極的。これまた多言語話者であるアメリカ人のモーゼスによる、「レベル上げ」という練習(実際は町中にいる外国人に現地の言葉でどんどん話しかける)もですが、能力うんぬんでなくその積極さがすごい。

ベニーのウェブサイトは多言語学習に関するフォーラムなんかもあるようです。あんまり見てないからしらんけど。

Front Page

それから、会員制(アカウントは無料らしい)のウェブサイトも作っているみたい。
http://fi3mplus.com/

とにかく、細かいことは後で考えればいいから、どんどんつっこんでいけ、というのが草食系が増えている日本の若者へのメッセージだと私は思いますよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中