フィリピンのスペイン語

フィリピンではごく一部の昔ながらの上流階級のみが、今でも家庭ではスペイン語も使っているという。俺なんかはフィリピンにちょっと住んでいたと言っても、もちろんそういう層の人と接点なんてなかったので、聴いたことなかった。

で、今回youtubeでいくつか見つけた。以前にLipskiの論文で読んでいた通り、ちょっとだけ発音に癖があるが、普通のスペイン語。非常に興味深い。

さらに、なんと歴史的人物エミリオ・アギナルドによる短いスペイン語スピーチの映像も発見。独立戦争の最前線にいたにしては、話し方に覇気がない気がするのはわたしだけ?

最後に、ついでにひとつ前の大統領であるアロヨのスペイン語によるインタビューの様子。この人、声がすごいダミ声ですね。。

俺的には、スペイン語がけっこうわかるようになった今だからこそ、いろいろと違いがわかってとても面白い。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中