フィリピン語、フィリピノ語、タガログ語

ちょっと面倒な話として、フィリピン語、フィリピノ語、タガログ語で実質が同じようなものを指すのに3つの訳語がある。

思い入れは人によってさまざま、でも、一般的な使用に供するにはこれだと都合が悪い。

おもしろいことに、日本語のウィキペディアには「フィリピン語」と「タガログ語」でふたつの項目が立っていることを発見。

フィリピン語
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3%E8%AA%9E

タガログ語
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%AC%E3%83%AD%E3%82%B0%E8%AA%9E

とりあえず上記の項目にある説明を読んでいただければ、違いについてだいたいはつかめるかと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中