余事記載とは

今週末はあまり時間がないので、ちょっとだけ書きます。

ちょっと前に行政文書を翻訳していたときに出会った用語「余事記載」。

これは、関係ないことや余計なことを書いてある、ということです。が、法律用語ではもう少し踏み込んで区別があるようです。

例えば、下を参照↓
http://www.taiho-keijibengo.com/150-3.html

それぞれ、「軽微な余事記載」と「重大な余事記載」と呼ばれているよう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中