ボホールのベルニド夫妻とDynamic Learning Program (DLP)

このブログ、フィリピンとか教育とかをフォーカスしているわりに、そういえばここで書いてなかった。DLPのこと。

Dynamic Learning Program (DLP)は、ボホールのベルニド夫妻が自身で経営することになったハイスクールのために開発した100%フィリピン製の教育メソッド。この功績により、ベルニド夫妻は2010年のマグサイサイ賞を受賞しています。大人数のクラスで効果を出せて、かつ普及が低コストで可能ということから、政府には注目されているようです。

このメソッドですが、いつの間にか宣伝ビデオができてました、ようやく観ました。
公文式みたいなやり方かと想像していたけど、ちょっと違いました。興味深いです!

私もいつか教育で成果を出したい、と思いますが、彼らでさえこれを3年かけて開発したそうです。やはり教育は、息長く関わっていかないといけないんですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中