日本人同士が海外で結婚・離婚するときの手続き

久々に、法律&行政手続きの疑問シリーズ。先日友人と話していて湧いた疑問:

海外で日本人同士が結婚できるのか?

私は「できるはず」と答えましたが、実際にどんな感じなのか知らなかったので調べてみました。
ネットで情報は十分にあったのでリンクを紹介するだけで終わりにします。

まず、方法。領事館で手続する方法と、日本で代理人に届けてもらう方法の2つがあります。

下のサイト(nanapi)を参照↓
http://nanapi.jp/42657/

違いとして入籍日が指定できるかどうか、とありますが、それよりは手続にかかる時間の方が問題かと。

体験記がこちら↓
http://ameblo.jp/shiki-87/entry-10569982302.html

準備とか全部あわせてもこの方法だと2週間かからないんだそうですよ。

最後に、必要な書類とか。役所のサイトをひとつ紹介しときます(武蔵野市)↓
http://www.city.musashino.lg.jp/faq/faq_todokede/faq_koseki/002706.html

というわけです。結婚ができるなら、同様に離婚もできますね(ただし協議離婚)。
外国で裁判をして離婚判決を受けた場合は、日本で効力を持たせるためには(日本で)承認の手続きを行わなければいけないとのことです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中