フレディ・アギラがイスラム教に改宗し16歳の少女と結婚

フィリピンの、フォークソング時代の売れっ子歌手「フレディ・アギラ」は、”Anak”という曲が日本語版にもなったので日本でも年配の方は記憶している人もいるらしいです。

さて、今年、御年60歳になったフレディ・アギラは、16歳の少女と結婚した、とフィリピンのメディアは騒いでいます。とはいえ、少なくともマニラやセブでは外国人のじいさんが20そこそこの彼女を連れて歩いているのはよく目にするので、今更驚くようなことでもないと思うのだが。。

http://entertainment.inquirer.net/121883/freddie-aguilar-converts-to-islam-marries-16-year-old-girlfriend
http://www.philstar.com/entertainment/2013/11/22/1259602/now-muslim-freddie-aguilar-marries-16-year-old

記事によれば、フレディ・アギラはこれで3度目の結婚だとか。ちなみに2番目の奥さんとの間には6人の子どもがいるらしい。きっと、16歳以上の子もいるよね。。

それはさておき、今回俺の注意を惹いたのは、この結婚がイスラム式だということ。フレディ・アギラとその彼女はこの結婚のためにイスラム教に改宗したそうです。フィリピンでは18歳が成年で、普通に(カトリック式で)結婚するなら2年待たないといけない(法的には)が、なんとフィリピンのイスラム式結婚では、初潮を迎えた後なら年齢は問わないらしい。この抜け穴を通るためだけに、イスラム教に改宗した、しかも有名人が。後に続く人が続出する可能性もあるのでは、と思ってしまうのだが、いかがだろう。

まあ、抜け道ということでいうなら、フレディ・アギラが既に2回も離婚しているということ自体が、離婚を禁じているフィリピンの結婚制度の裏をかいているわけです。

この、金持ちならいくらでも裏道を使えてしまうという制度設計が、フィリピンの特徴。これこそカトリックの欺瞞なのか。

それでもって民主主義と平気で言っている、この神経。やはりフィリピンは、カオスだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中