て形の歌

普通の日本人は知らない用語「日本語文法」。

用語だけでなくて中身も知らないのが普通で、特に連用形の活用の法則は書き出してみるまでわからない。
外国語として日本語を勉強する人は丸暗記させられるのだが、歌で覚えさせる方法が普及している。バージョンはいくつかあるらしいが、私は「雪山賛歌」をはじめに習った(教え方として)ので、それが一番なじんでいる。

さて、この歌、ちょっと調べて見るにアメリカの曲だそうだ。英語でのタイトルは”Oh, My Darling Clementine”、そしてスペイン語訳では”Oh, Mi Querida Clementina”。以下のページに両言語での歌詞が載っている、MIDIもあるみたい。
http://www.mamalisa.com/?t=ss&p=2281&c=23

シンプルで、いい曲ですねぇ。

ところでニコ動には一風変わったて形の歌があった。初音ミクがショパンの別れの曲にあわせて解説する、というもの。ホントみんな、いろいろやりますねー。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12310339

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中