サンボアンガの戦闘(9月18日アップデート)

2日前ぐらいに現地在住のローカルの人とチャットしたところ、もう収束に向かっているということでした。が、少なくともメディアではまだ終わったとは発表されていない。

今回のこの内戦というかテロというか、評価がまだ定まらないので呼び方がなかなか難しいのですが、英語版ウィキペディアでも表記が揺れています。この前は「サンボアンガ危機」だったところ、今日見たら「サンボアンガの戦闘」になっている。本文の中には「紛争」という単語が出てきている。ちなみにURLも、、中身が同じなのが少なくとも二種類ある。ウィキペディアってそういうこともあるんですね。

http://en.wikipedia.org/wiki/2013_Zamboanga_City_crisis
http://en.wikipedia.org/wiki/Zamboanga_City_conflict

この記事によると、占拠されたエリアの80%は制圧され、MNLF兵士もあと5,60人ぐらいにまで減っている。

日本語メディアでもAFP=時事、9月15日付「フィリピン軍、イスラム武装勢力を徹底排除へ 休戦交渉は決裂」と9月18日付「人質100人超が脱出成功、武装勢力占拠のフィリピン南部都市」等が伝えている。

記事を読んでいる感じだと、2,3日中に終わると思われる。サンボアンガの町はどの程度破壊されているんだろうか。それからこの後、ミンダナオ和平に影響を与えるんだろうか。俺にはさっぱりわからん。引き続き調べていきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中