kindle fireをサポート域外の国で、root化しないで使う

購入してからほぼ一ヶ月放置していたkindle fire。普通に音楽入れたり画像入れたりして使えるのは知ってるんだけど、めんどくさがってしまいました。まだほぼなんの機能も試してないので、そろそろ使い始めようかと思います。

それとは別に、ハナからやる気を失った最大の原因である、アプリインストールを攻略します。

まずはamazon storeからダウンロード。アプリの名前と一緒にappもしくはandriodと入力しないと本とか電子機器とかがリストアップされてしまい、非常に面倒。なんでこんな画面なんだろう。。もしくは、どこかにアプリ専用のページがあるんだろうか。それとは別に、apple storeみたいにフリーのソフトだけピックアップしてくれないだろうか。

さて、続いてamazon store以外のところからアプリを入れられるようにする準備。入れるソフトはES File ExplorerもしくはAndroXplorer、それに類似するもの(Blackmart alphaとか?)。とりあえずPC上のamazon storeからでも無料で購入し、端末からsyncを使って入れてみました。

だからこの目的のためには必ずしも脱獄、もといAndroid端末の場合は「root化」と言うそうですが、そんなことをする必要はないわけです。

ところで、kindle fireで次に気に食わないのが、日本語入力の切り替えの不便さ。これはもう諦めて、俺の場合、英語専用で使っていくしかないのかな。どうせ海外のいるので日本のアマゾンから本の購入できないんだし。

ということで、この調子でやっていこうと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中