生きる意味

独身男の雑感。

人間って、死にたくないとか、死ぬのが怖いとは思っているわりに、じゃあ生きてる間なにをしているかと言えば、ほとんどの人が大したことなんてしていないのが現実。犯罪行為はもちろん生きる目的ではないだろうし、日本人は嫌々面白くもない仕事をしていたり、試験以外には役に立たないような勉強をしていたり、息抜きと称してお笑い番組だったり、テレビゲームだったり、エロ本・ビデオを見たり、はたまたフェイスブックやブログ(!)なんかをやっている。

果たして僕らはそんなことのために生まれてきたんだろうか。。

もちろん生きる意味なんて定義する自分の問題なので、他人にどうこう言われる問題ではない。が、なんというか、どう考えてもそれは違うだろ、と思うようなことが世の中にまかり通っているような気がしてならない。

面白くない仕事はお金を貯めて車やipadやらを買ったりするのに必要かもしれない。試験以外には役に立たないような勉強は学歴や資格をゲットするには必要かもしれない。でも方法としてそれで合っているかな、と思っちゃうわけです。他にもいくらでもやりようはあるんじゃないの、と。

そんなわけで、せっかく生きるなら時間を有効に使いたい、と私は思います。「有効」というのは、これをやるために生きているんだ、というようなことをやるための使い道、という意味です。

どえらくスゴイことをやる必要はありません。時間をかけたって実現できる可能性が低いことをやるなんてリスキーです。誰でもできることでも、費用対効果(準備に費やす時間という面で)が高いことがきっと沢山あるはずです。

消去法的に決めてもいいと思います。「どうせ人生って他に大してやることないんだから、これでいいか」ってな感じで。少なくとも価値のあることであるなら、満足してそれを自分の生きる意味と思えばいいんじゃないでしょうか。

愛する配偶者や子どもがいる人はそれでいいでしょうし、それに類するような人を見つけるでもいいでしょうし。打ち込めるトピックがある人はそれでもいいだろうし、そういうのがどうしてもない人は社会的に立派だとされていることをとりあえずやってみるとか、宗教に入ってもいいでしょう。

でも本当に何もない人は、もっと下を見ればいいのかな、と思います。世の中にはロクでもないことを延々とやっている人たちがいます。その人たちを意識してそうならないようにするだけで、十分に立派な人生になるんじゃないかと思うのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中