タガログ語を忘れないために

最近、ちょっと危機感を覚えています。フィリピンから引き上げて早2年、そして南米に暮らし始めて早8ヶ月、だんだんとフィリピンにいたときの感覚がなくなっています。

あの暑い感じとか、排気ガスがすごい感じとか、イラッとするようなちょっとした店員の態度とか、まあそういうのはまだ忘れてもいいんですが、一番やばいなと思うのが、タガログ語のノリを忘れてしまうこと。実際にはタガログ語だけじゃなくて他言語でもそうなんですが、なんというか、フィリピン人の話すノリって独特でかつ魅力的なんですよね。それを感覚的に思い出せなくなるというのが心配。

タガログ語自体を忘れないためには、これまでにもフェイスブックで友だちの投稿を見たりとか、タガログ語の歌を聞いたり歌ったり、それからたまにはスカイプで友人と話したりしてるんだけど、やっぱりそれぐらいじゃインプットが足りない。複数の人がタガログ語で話しているのを聞きたい。

ということで、久々にネットラジオを再び聞き始めることにしました。tune in radioというアプリがipodで使えるのと、実はパソコンからもアクセスできるんです。これを暇な時に聴くことでなんとか感覚を保っていられるようにしようと思います。

タガログ語にかぎらず、言語学習のためにはネットラジオってけっこう使えると思いますよ。これからの多言語学習には欠かせないツールのひとつかも、と思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中