お金の出てくる仕組みについて考えてみる

今、グリーンスパンの著書「波乱の時代」を読んでいるが、めちゃめちゃおもしろい。おそらく俺の中で今年一番のヒットになる見込み(きっと今年は本はあまり読まないし)。マクロ経済とか金融政策について、考えるきっかけになっている。特に、これまで全然興味なかった日本経済について、どうやって考えたらいいのかというヒントがある気がする。

が、読んでいてよくわからないのが、そもそも論としての通貨発行の仕組み。素人らしく単純に考えると、日本経済が直面しているデフレとは、物価の下落=同じような商品を買うのに以前よりも少ない価値になっている=お金の価値が上がってしまっている。ということは、日本経済がデフレから脱却するためには円の価値を下げればいいのだから、お金を大量に市中に供給すればいいじゃないか、という論理になる。が、実際にはどうなってるの?

下の解説によれば、通貨供給の調節のために日銀には、
1) 「公開市場操作(オペレーション)」 =国債発行および回収
2)「預金準備率操作」 =銀行が中央銀行の当座預金口座に預け入れる割合(預金準備率)を変更することで、市中に出回るお金の量を調節する

という手段があるという。そして、現在の中心的な方法は1)の 「公開市場操作」 だという。
http://www.nikkei4946.com/zenzukai/detail.aspx?zenzukai=mwkPKdyPNLx318hVFQCtqw%3d%3d

普通に考えると、国債を日銀が民間銀行から買い戻すためには、まずは国債を売らないといけない。その段階で円が政府のオサイフに入ると、政府のお金が増えるが、市中からお金を回収してしまうだけだ。だが、その分将来使えるお金が手に入ったのだから、次の予算で使っちゃえばいいじゃないか。

そして国債を買い戻すときには、政府は単にお金を印刷すればいい。そうすれば無からお金が生まれるので供給量が増えることになる。実際には、予算に反映するのはタイミングの問題とか議会の介入による規模の問題があるだろうから、タイムリーで行えるのは買い戻し時の印刷だけになるのかね。

しかしながら、実際にはそうなっていないらしい。
http://okwave.jp/qa/q7545658.html
によれば、
基本的に銀行側から見た場合、貸付が資産で預金は借金・負債になる事は理解出来ると思います。
で日銀から見た場合蔵出しした日銀券は負債であり(銀行券とは銀行が発行した小切手と同じですから)、それと同額の担保が必要と日銀法に決められています。

担保=国債だから、ということは紙幣を発行する際には国債も発行しないといけないという決まり、だそう。ふむ、やっぱりよくわからん。。なんでそんな決まりが必要なの?

もしこれを破ると、円はその分担保がなくなってしまい、信用不安が起きる可能性が高まるそうだ。だから、担保なしの大量印刷はできない。

さて、デフレ下では、民間銀行は持っているお金を貸し出す先がないから、しょうがなく国債を購入する。すると国債が需要過多になるから日銀としては回収が難しくなる。袋小路に陥っているように思われますが。。それで、金融政策よりも、声高に財政政策とか言うようになるわけでしょうか。

一方で、アメリカの場合は仕組みがちょっと違うらしい。そもそも、FRBは国の機関ではないとのこと。え、マジすか、これにはびっくり。グリーンスパンの本をここまで読んできて、最も基本的で肝心な事実を知らなかったわけです。あやうく、知らずに読み終えるところだった。。
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/16c0488398a23a7b36adf537de6e0cdb
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E9%82%A6%E6%BA%96%E5%82%99%E5%88%B6%E5%BA%A6

アメリカの場合は、FRBが国債を購入して、対価を印刷させたお金で財務省に支払うそう。2つの機関が関与している。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=159480

しかしながら、国債発行がないとお金を刷れないという点は同じにみえます。これがお金の原則なわけですか。違っているのは、国債を回収するときのFRBの体力なんだろうかなぁ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中