internationsに行ってきました

しばらく前に登録して以来、実際にオフ会に出るのは初めてでした。「インターネーションズ」は、海外駐在員のウェブ上のコミュニティ。カウチサーフィンが主としてバックパッカー向けなのに対して、ずいぶんと気取った雰囲気。とはいえ、実際にはカウチサーフィンも、そこら辺の人たちよりは高学歴な人たちの集まりですし、特に国によってはわりとステータスのある仕事についている人が集まります。

さて、ではここエクアドルではどうかというと、カウチサーフィンはかなり学生が多い印象。どうやらエクアドルの大学はそんなに国際化していないらしく、大学の中に留学生はそんなにいないよう。ちなみに言語はスペイン語がメイン。欧米人と知り合いたいローカルはここでも多いみたいです。

一方、インターネーションズのオフ会はというと、多国籍企業の駐在スタッフや大使館員など、エリートばっかり。言語は基本的に英語がメインで、エクアドル人だろうが英語ペラペラです。基本的にみんなマイカーでやってくる。

今回、一人じゃ行けないようなちょっと小洒落た新しい場所に行けるというのもあって参加してみましたが、みごとに欧米的社交チックな雰囲気でした。ちょっと外国、というか先進国に来たみたい。結論としては、やっぱり俺にはカウチサーフィンの方が断然合ってるな、と思いました。最低一杯10ドルもするようなバーでは全然落ち着きませんからね。

ところで、最後に思わぬ収穫がひとつあったことに帰り道で気づきました。こんなハイソな社会を見てしまったからには、もはや普通のエクアドル人と接するのなんて楽勝です。これまで、スペイン語の問題もあってちょっと臆していましたが、よくよく考えてみれば、奴らが英語ができないからこっちはスペイン語で話しているわけで。そういう考え方に立ては、俺のスペイン語が未熟なことなんて当然なんだから、ちょっとは我慢してくれよ、という気持ちになりました。

あー、ダイグロシアだなぁ。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中