エスペラント辞書ReVoをipodに入れる

「ipod touch多言語化(1)エスペラント辞書を入れる」の続きです。

前回、iPod touchにエス日の辞書を入れたのだけど、どうやら使い勝手がよくなくて、結局、別に買った”English-Esperanto Dictionary”という170円の有料アプリばかり使っている。というか、このアプリ、実は秀逸。

さて、今回はstardict形式のEsperanto-Esperantoの辞書を入れてみました。

まずはこちらのページを参考に、配布サイトを見つけます。ちなみに、こちらのサイトはどうやら日本人の方が書いているよう。
http://www.kniivila.net/2010/revo-en-mia-posho/

下記の配布サイトの、DICT-versio de Reta Vortaroのところから、stardict用のファイルをダウンロードします。
http://reta-vortaro.de/tgz/index.html

ここで、ついでにエスペラントのネット用語を紹介します。
dosiero … ファイル
poŝkomputilo … 携帯パソコン、ということはラップトップのことかな。

さて、今回はReVoのエスエス辞書を入れるので、解凍して出てくるファイルの中から、”eo-stardict-revo-2.4.2″を使います。形式を”tar.bz2″にしたいので、まずはフォルダごと圧縮してzipファイルにします。それから、”Lhaplus”を使って”tar.bz2″に変換します。左から2ツ目のタブ「アーカイブ変換」で、選択できます。

そうしてできた”tar.bz2″を、”ifunbox”というソフトを使ってipodの該当するフォルダに入れます。「Appファイル共有」から、フォルダに到達できます。

あとはipod側の操作に移るわけですが、アプリを再起動したりするとうまくいきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中