kobo touchにPDFファイルを入れてみた

今日発売のkobo touch、さっそく買ってみました。キャッシュバックみたいなキャンペーンがあったので楽天で予約しておいたら、今日の昼にはもう届いてました。ipadと違って、予約殺到にはならなかったらしい。アマゾンの”kindle”が対抗して予告を出していたりするので、みなさん様子見なんでしょう。

俺の場合は、楽天カードに入るとき2000ポイントもらったりしたので、実質5500円ぐらいで購入したことになります。実は楽天で買い物をしたのはこれが初めてだったりします。

さて、早速レビューですが、なんとも言えない安っぽさがあって、おもちゃ的感覚でよいと思います。

電子書籍リーダーとして以外にも、本体だけでwi-fiのインターネット接続ができ、ブラウザをなんとか動かせるという機能もありました。まあ、たぶん使いませんが。

付属のPC用アプリは、itunesのパクリみたいなソフトなんですが、はっきり言って使いものになりません。今回、PDF化した楽譜を読むためにkobo touchを買ったわけですが、この付属ソフトでは自分の持っているPDFを入れたりできません。

PDFを入れるには、少し研究が必要です。

まず、PCの方にkobo touchを管理できるソフトを入れないといけません。もちろんフリーで。おそらく、adobeの”Adobe Digital Editions”が今のところ一番ではないでしょうか。これをインストールして、アプリ上でライブラリにPDFを読み込み、それからkobo touchにファイルを移していくとうまくいきました。

kobo touchでは、電子書籍のファイルは.epubや.cbzが想定されているようです。

さて、楽譜を入れてみての感想ですが、ipod touchと比べると画面は大きくて目にやさしいということなので、この目的のためにはなかなかよいのではないでしょうか。電池も減らないし。欲を言えば、タップしてからの反応が遅いのとかありますけど、安物だからしょうがないかな、と。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中