いじめと日本の教育

先月ぐらいだったか、ニュース番組になったからようやく知ったのだけど(そして俺以外にもそういう人が大部分じゃないかと思うけれど)、例の大津市のいじめ自殺事件への追及の件。

ニュース番組の報道姿勢や批判の声は、基本的には教育委員会の体質に対する追及へ向けられているように思われる。いじめでの自殺というのは今に始まったことではないのだが、今回ここまで大きくなっているのには、ひとつには、どう考えてもまずい事後対応があり、もうひとつには、政府批判の機運の盛り上がりというのがあるように思う。おそらく、一般市民の目には、同じお役所(地方と中央という差はあるが)組織ということもあって原発事故の後の事後対応のまずさがフラッシュバックしているのではないだろうか。

そういう政治の話はさておき、今日は、そもそもいじめが原因で自殺になるということと、それへの教育実施機関側の対策について有効な手段がイマイチないということについて書きたい。

まず、いじめが原因で自殺になるということ。いじめ自体は古今東西どこにでもあるらしいが、それが自殺に発展することが珍しくないような状況というのは、ぱっと見渡して日本と韓国ぐらいじゃないだろうか。俺が素朴に疑問に思うのは、いじめられていて死ぬほど苦しくて、先生も役に立たない状況で、本人はどうして学校に行き続けるのか、もしくは行き続けなければならないのか、という点。

こんなにたくさん自殺が起こっているのに、どうして社会一般の常識として、「不登校」ってアリだよね、という認識にならないのか。それがわからない。親の立場として、地獄のような学校に子どもを通わせるぐらいなら、不登校の方がいいに決まっているでしょ?と思うんですが。

そういう認識が改まらないから、いじめが原因で自殺が起こるのだと俺は思います。もちろん、学校の先生は立場上、「いじめがあるから学校には来なくていい」とはまず言えない。そこで、家族や周囲に活躍してもらわなければいけないわけだけど、実際には普通教育を学校に一任してしまうような風潮があって、親が教育の根っこ(=教育の選択)をコントロールできていないわけです。

覚えておいてほしいので繰り返すのだが、学校としては立場上、「いじめがあるから学校には来なくていい」とはまず言えない。それってほとんど職務放棄に等しいわけですから。

さて、次に教育機関側の対策について有効な手段がイマイチないということ。

今さら言うまでもなく明らかですが、社会問題化してそろそろ22,3年ぐらいになるでしょうが、これまで特効薬的な対処法が見つかっていません。専門家とはいっても、その程度のところが、学校です。なのにどうしてそんなに信頼できるんでしょうか。

親が自覚すべきは、自殺するほどの状況になり得る「学校」という場所の性質と、それから、親自身で死ぬほどのいじめを経験したというケースがこれまでほとんどない、ということです。具体的に言えば、現にいじめられている子どもがどれだけそのことを親に打ち明けづらいのか、とか全然わかっていないわけです。思春期以前は欲求不満は基本的に子どもの方から言ってきていたので、そういうもんだ、と思っているのかもしれません。

参考までに実例ですが、こどもの頃、うちの兄が一時期かなり追い詰められていたようですが、実は、兄弟の私(当時小学生)自身そのことには問題化する前には気づきませんでした。先日、母と話していて「今思えばあのとき(彼が)自殺しなかったのが不思議なぐらい」と振り返っていたのが、今さらながらにショッキングでした。うちの場合は、紆余曲折を経ながらも不登校に落ち着いたので、間一髪、といったところだったんじゃないでしょうか。

ちなみにもうひとつ母が言っていたのが「(彼は)学校に行かなかった方が勉強できたね」という逆説的な結論でした。たしかに、いじめの件があって以来、人生が荒れまくってしまいましたから。ただ、別の見方をすると、相当に貴重な経験を持っているサバイバーなので、ある意味ものすごい勉強をした、とも言えるでしょう。たとえ望んだものではなかったにせよ。

さて、これから、親世代は社会問題としての「いじめ世代」に突入しますから、状況理解についてはもう少しマシになってくるかもしれません。とはいえ、比較的多数は傍観者としての経験のみですから、果たしてそれが役に立つかどうか。少なくともどっかの首相みたいに「見て見ぬふりはダメだ」みたいなタテマエをぶちまけるだけの親にはならないと期待したいです。それで返り討ちに遭ったら今度は「自己責任」とか言われるんでしょうか、たまりません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中