日本人宿

前回の続き。世界中の観光地には日本人をメインのターゲットにした安宿(と言ってもちょっと高めの設定なこともある)があって、地球の歩き方等に情報を載せて集客している。俺も今回の旅では初めて、今そういう日本人宿に泊まってみてます。

当然お客さんはみんな日本人で、言葉も日本語。NHKも受信しているし、日本の本やマンガもたくさん置いてある。スタッフは、ローカルのこともあるけど、たいていオーナーが日本人。海外にいながらそこだけ日本のような、欧米のバックパッカーの知らない世界です。

同様に韓国人宿もあるはずだけど、中国人宿というのは聞かない。これから増えるのかな。

こういうエスニック宿といえるような所と、普通のホステルとを選択できるというのは、ある意味特権的ではあります。もちろん、バリアーが多いことの裏返しなんですが。

明日からは、また次の町。カウチサーフィンでローカルの方の家に泊まります。いろんなタイプのステイがあって、それなりに楽しんでます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中