バックパッカーは白人ばかり

アメリカの数年前のリーマンショックや、現在のユーロ圏の危機にもかかわらず、今メキシコやグアテマラにいるバックパッカーは、結局欧米人ばっかり。しかもなぜか白人。

おそらく日本人は日本人宿、韓国人は韓国人宿にそれぞれ泊まるのだとは思うが、それにしても少ない気がする。台湾もまだ一人しか会ってない。

アジア人には今はやはりアジアの方が人気なのかな、と思う。俺も、今回ぐらいしか北中米に来れないだろうと思ってここに来ているけれど、また同じような時間がとれるならまず間違いなくアジアを目指す。

それぐらいアジアの国は多様な魅力があり、かつ地理的にアクセスしやすく、物価もまだ概して安い。

21世紀はアジアの時代だな、とここに来て再認識した。まあメキシコもきっといい国なんだけど。

(同日追記:書いているときは思いつきませんでしたが、きっと日本人バックパッカーは今、欧米に行っているのかなあ。それか、単に日本人バックパッカーは学生の比率が極端に高いのでオフシーズンには少ないのかも。)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中