海外でのクレジットでの引き出しと国際キャッシュカードの違い

海外でのクレジットでの引き出しと国際キャッシュカードの違いを調べてみました。

以下のサイトに答えがあるようです。
http://www.card-user.net/

なるほど。じゃあクレジットがよさそうね。

では次は、現金を用意することについて調べます。

まず、国内での両替に関して、こちらのサイトによれば、
http://beidoru-ryougae.com/
 ・空港の中も銀行は同じレート(手数料3%ぐらい)
 ・米ドル以外は海外で替えた方がよい
 ・FX業者でも両替はできる。ただし外貨口座を開く必要あり。手数料とか引いても銀行より若干レートは良いよう。

アメリカで両替するならそっちの方がよいようですが、それも空港じゃなくて、レートがよいところを探してしないと意味がない。

次に、一応、トラベラーズチェックというものもあるけど、最近は流行っていないんじゃないか。なにしろ、保険代として手数料をとられるわけだし、そして、途上国だと特に流通性が下がるよう。

結局は、現金をまとめて持つか、カードで下ろすかという選択になるが、どっちもどっちだな。普通、カードは財布に入っているわけだから。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中