ipod touch多言語化(1)エスペラント辞書を入れる

先週、大学院入学祝いにもらった英和・和英の電子辞書がついに昇天しました。無駄な機能がなく使いやすくて、付箋機能もあったりして重宝していました。これまでの人生で電子辞書はそれしか使っていませんでした。

しょうがないので次のを購入、する代わりに、ipod touchでいくことにしました。電話(スカイプだけだけど)とデジカメとウォークマンと電子辞書がひとつになって、かつプラスの機能もついて16,000円なんだから、これはかなりお得だと思います。

特に、電子辞書を少数言語に対応させつつ多言語化するのが悲願だった俺にとっては、ipod touch/iPhoneはこれまでのどんな電子辞書よりも優れているように見える。高いソフトを追加購入しなくてもカスタマイズが可能だから。

まず、”Japan Pocket Dictionary(ポケ辞書)”というアプリ。170円でオフラインで使用できる多言語の辞書が手に入ります。日英・英日は用例付きで約10万語ずつ、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ドイツ語、韓国語などがだいたい同じぐらいの語数で入っているほか、どうやら製作者がベトナム人かなんかのようでベトナム語まで入っている。すげー。

カスタマイズについては、stardict形式の辞書データをbz2というフォーマットで圧縮したものを入れることになるが、データ転送はiTunes“ifunbox”でドラッグ&ドロップでできて非常に簡単。stardict形式のエスペラント辞書のデータは、フリーで公開されているのでそれを使う。

こちらのウェブサイトから、「StarDict 形式辞書データ:実用エスペラント小辞典 第1.7版 (Ver 1.70) 」というのをダウンロードする。似たようなファイルが3つあるが、代用表記を”x”にしておかないといざ使う時に検索できないので注意。面倒くさいことに、ここでは圧縮のフォーマットが違うので、”Lhaplus”を使って圧縮し直す(追記:ファイルを”Lhaplus”アイコンにドロップします)。これで準備完了。

データを転送して使ってみると、ちゃんと動いている。よしよし。

ただ、”Japan Pocket Dictionary(ポケ辞書)”のアプリの残念なところは、stardictのファイルを同時にひとつしか使えないということ。これでは、エス和の検索はできても同時に和エスの検索はできない(どのみち、和エスはデータがないんですが)。

カスタマイズしまくって使いたい俺としては、カスタム辞書が同時にひとつしか乗らないというのは不満です。

そんなわけで、次の辞書を探しにいくことにしました。次回に続く。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中