オンライン会話を体験

4,5年前から日本でもオンライン英会話とかが普及し始めたのは知っていたけど、ようやく今回自分でも体験してみました。

スパニッシモという、最近始まったサービスの無料体験レッスンなんですが、俺のつたないスペイン語でちゃんと50分も耐えられるんだろうか、とドキドキしながら開始時間まで画面の前で待機したりして、新鮮な感じです。スカイプでのオンライン会話って、ちょっと新しいことを始めてみたい方にいいかも。

ところで、結局、今回の担当の先生は英語が少しできたのでコミュニケーションはまったく問題になりませんでした。拍子抜け。。そして、ビデオチャットでのスペイン語会話もなんとかなるもんだ、と、なんとなく自信がつきました。初級の文法範囲でゆっくりはっきり発音してもらっているんだから当たり前か。。無料体験レッスンはあと一回あるので、今夜もがんばりまーす。

さて、「オンライン会話」で検索すると、英語、中国語、スペイン語、といろいろとヒットします。システムは基本的にはレアジョブのパクリみたいな感じで、無料体験レッスンを2回ぐらいできるのがほとんど。月当り5,000円ぐらいからのパッケージがあります。値段的にもリーズナブルなので、特に地方にいる人にはおすすめです。外国人と直接会う機会って少ないでしょうから。

俺的にはこれまで無料のサービスの探求をしてきたんですが、ボランティアベースの場合、どうしてもスケジューリングや内容において双方で調整しなければならず、学校のようにはなりません。言語習得ではそれが普通だ、という気もしつつ、一方で日本人的感覚からすると、スクールみたいなのの方が慣れてることも事実。大多数の方が、他言語習得のノウハウが自分の中で育ってないからです。

オンライン会話は、学校教育での授業を外側から変える可能性を持っています。はっきり言って、学校での授業よりもコミュニカティブで
いいと思います。マンツーマンなんだから。まあ、子ども向けにはどうなんだろうなぁ。もうちょっと情報を集めてみようっと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中