タガログ語の「暮らしの医学用語辞典」

これからやる医療通訳のために本を買いました。

「暮らしの医学用語辞典 タガログ語(英語)・日本語」中萩エルザ著(2007)インターナショナルプレスジャパン

これ、インターナショナルプレスという、今ではアイピーシーワールドという名前になった会社が発行しています。同社は日本の現代エスニックメディアの代表的存在で、ポルトガル語、スペイン語の新聞で名を上げた会社。今ではテレビチャンネルとかウェブポータル、それからフィリピン語のフリーペーパーの事業もやってます。ポルトガル語、スペイン語の新聞は「インターナショナルプレス」という名前ですが、紙媒体としては2010年に休刊したんだそうです。

で、この会社は出版もちょっとやっていて、今回買った「暮らしの医学用語辞典」シリーズのような貴重な本を作ってます。

このタガログ語版は特にレアです。なぜなら、アマゾンにも載ってないし、さらにはなんとアイピーシーワールドのウェブサイトにすら載っていません。たぶん、権利の関係でなんか問題があるんでしょう。

それはさておき、利用者にとってはこれは相当に貴重な本です。タガログ語ー日本語の辞書自体、古くさいものしか現存していない中で、専門用語の辞典が出版されているなんて奇跡的です。しかも、値段も手頃。もっと普及してほしい。

購入は、医療通訳事業をやっているNPO(多文化共生センターきょうとetc..)か、オンラインのフィリピン物産屋、またはアイピーシーワールドでもできます。俺みたいに送料と代引き手数料が惜しい人は、同社に直接買いに行くこともできます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中