離婚届の不受理申立は無期限になっていた

今さらなのですが、気づきました。

2008年5月から、離婚届の不受理申立は無期限になっていました。なぜ今まで知らなかったんだろう。。

出す書類は、「協議離婚届不受理申出書 」というそうです。こちらを参考に。

http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/form/fujuri.html

上記リンク先にも書いてありますが、これの根拠は戸籍法で、外国籍の人向けには外国人登録を戸籍の代わりにする旨の通達が出ています。

もし勝手にサインを偽造されて離婚届を出され、それが受理されてしまうと、離婚無効の確認訴訟で争うはめになり面倒です。紙っぺら一枚だけですので、とりあえず離婚届の不受理申立で予防線を張っておくのがよいです。きっと、当事者はなかなかそこまで気が回らないんでしょうが。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中