ロレンツォの油

久しぶりに予定のない土曜日。のんびりとギターの弦を張り替えたり、料理をしたりと、いつもはやらないことをして過ごしました。たまにはこんな日もいいね。

リラックスするのに、しばらくぶりに映画でも見ようか、と思い立って、ダウンロードしてみました。

今日の映画は、「ロレンツォのオイル」という実話を元にした1992年の作品です。先週行った医療通訳の研修で教えてもらいました。

「ロレンツォのオイル」とは、とある先天性の難病を克服するための薬なのですが、これを開発したのは医者でも科学者でもなく、親であるただの民間人。
わが子を救いたい、という想いだけで必死に研究し、ついに治療法を発見し、しかも自分の子どもを救ってしまうという、夢のような本当の話です。
ただし、お子さんは重度の障がいが残り、結局30歳でなくなったそうです。

詳しくは下のリンクを参照くださいー。
http://www.org-chem.org/yuuki/mow/0506/Lorenzo.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中