旅行記を読む

俺は旅人。南米への旅はすでに始まっている。

旅の中で一番おもしろい部分のひとつは、実は計画段階である。事前の情報収集は、それ自体わくわくするアドベンチャー。そして旅の全体像をつくっていったり、ああでもないこうでもないとルートをシミュレーションしてみるのもまた楽しい。加えて旅に必要な語学の準備は、それはそれで超エキサイティング。

俺は今、旅の計画を立てている。だからもう、旅人なのだ。

さて、せっかく旅をするのなら、その間に何か本でも書いてみようか、などとふと思った。市販されている旅行記って、実は俺でも書けるんじゃないだろうか。

手はじめに一冊入手して読んでみた。文章力とか構成力とか、たいしたことはない、と思った。

実は、一見たいしたことがないように書くのが、旅行作家の腕なのだろうか。なんかと邪推したりもする。

これまで、まとまった文章を書く練習ってしたことないんだけど、ここいらでちょっと時間を割いてみてもいいかなー、と考えてみました。文章は、一生書き続けるわけだからね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中