コミュニティ・ワーク

早いもので、帰国してからもう一ヶ月。新しい環境にも慣れて、そろそろ自分のペースも作れてきた。今の街の状況がつかめてきて、少しずつおもしろい感じになってきている。俺らしさを発揮するのは、ここから。

今の俺の仕事は、ぱっと見は単なる事務方なのだけど、俺自身はコミュニティ・ワークだと思っている。コミュニティを作る仕事。

自分自身が引っ張って何かをするというよりは、できる人をつなげて、仕事をしてもらう。毎日センターに詰めているからこそできる、そういう仕事がしたい。

行政の仕事を受けているのは、安く使われるためではない。逆に、行政のスキームを利用するぐらいの野心を持って、団体のビジョンに沿って働くことが俺に求められていると理解している。

行政サービスの枠で対応できないことは、時間外にボランティアでやればいい。そこまで込みで今のポジションが与えられたと思っている。

ということで、そろそろ動き出したい。語学教室か、母語教室か、はたまたフリースクールか、何ができるかまだわからないけど、周りにある力を集めてカタチにしたい。今のところは一応、自分は一年ぐらいで抜けるような心づもりだが、もし必要なら、ずっとそこに関わったっていい。

やっているのはソーシャル・ベンチャーだ、という意識を常に持っていたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中