クリスマスプレゼント

ようやく今年も残すところわずかとなりました。

俺の労働日はあと4日です。 クリスマスから有給を使いまくり、計10日間の休みをとりました。こんなときこそどっか遠くへ行きたいな、と思うのだけれど、フィリピン国外へ出る場合は空港使用税と再入国許可の費用がけっこう高いので断念。

今回はとにかく安くあげよう、ということで、キャンペーンを利用して国内線で一番遠くの島へ行くことにしました。マレーシア側です。生きて帰ってこれればいいなぁ。

でも、妥協ばかりではないです。初めてのチャレンジとして、ついにクリスマスと年末年始をフィリピンで体験します!ま、そんなに期待してないですが。

クリスマスといえば、先週末に職場のクリスマスパーティ(というか、結局は忘年会ですね)を初体験しました。うちは小さな会社なので、パーティもこじんまりしていました。内向的な俺としては、とてもよかったです。ゲームとかカラオケ大会とか始まったら嫌だなーと思っていたので。

ただ、プレゼント交換だけは必須のようで、しっかりやりました。渡す相手を事前にクジ引きで決めておき、もらう側は誰からもらうのかわからない「シークレット・サンタ」というやり方です(ちなみにフィリピンでは「モニト・モニタ」といいます)。事前に予算を示しあわせておくのはもちろん、さらにウィッシュリストを回覧するという工夫もありました。

俺はと言えば、日本人の上司が渡す相手になってしまい、小っ恥ずかしいというかちょっと気まずい感じでした。だって、いい歳した日本人のおっさんとプレゼント交換ですよ。。

一方、デパートなどのお店では、クリスマス商戦にあたってディスカウントはあまりしていないことを発見しました。ところどころはありますが、基本的には値引きしなくても売れまくるということなんでしょうね。

そして、ラッピングサービスもない。代わりに、ホールマークのような会社がここぞとばかりにブースを出して、包装紙やタグ、リボンとラッピングサービスをセットにして売っている。その値段が日本の感覚からすると250円ぐらいなので、ちょっと高い気がするけど、でもめんどくさいからお願いしちゃうんだよねー。

ところで、一般的なフィリピン人はいくつぐらいのクリスマスパーティに参加するのかと思い、同僚に聞いてみました。意外なことに、職場のもあわせて2つの人もいました。人によっては、今週は毎晩飲み歩くんだそうです。年に一度のボーナスも支給されたことだし、パーっと使うのもラテンっぽくていいのかもね。
ちなみに俺は、3つかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中