エアアジア

ついに羽田に就航したLCC(格安航空会社)、エアアジア。

ウェブサイトも日本語のものを準備している。

http://www.airasia.com/jp/ja/home.page
 
つい12月13日までは、羽田-クアラルンプールの片道が8000円というキャンペーンを展開していたそう。これから、ますます注目です。
 

日本では、海外旅行といえばちょっと前まではパック旅行だったが、現在では個人旅行の方が主流になっている。その方法も、HISなどの会社を利用して買うのが一般的だったが、ネット通販が盛んになるにつれて、「トラベルコちゃん」などで店舗に行かずとも情報を確認して、購入できるようになったのがここ10年弱。

ただし、まだまだ変わらなかったのが
1)旅行代理店を通じて購入
2)航空券を往復で購入

の2点。格安航空会社の利用にあたっては、このマインドセットを変える必要がある。

1)については、たとえばエアアジアのサイトで、直接購入する。日本では国内線でしか一般的でないやり方だと思う。日本ーフィリピン間では、セブパシフィックはもちろん、フィリピン航空もこの方式で販売している。

2) は、購入単位が片道だ、ということ。旅行代理店の場合、往復で買うのと片道の値段が同じ、というのが常識だったが、そんなことを覚える必要はなくなる。また、旅行代理店で買うとオープンジョーができるのは特別なチケットだが、格安航空会社を利用する場合は自分で勝手に決めていい。ただ、国によってはビザの関係で気をつけなければいけないことがある(復路の航空券を持ってないと入国できない可能性がある)

結果的になかりフレキシブルな旅行計画が立てられるようになるので、たとえば一回の旅行で訪れる国を複数にすることも簡単。また、格安航空会社で直行便がない国でも、経由することによって辿りつけることもある。実際、俺も以前マニラからハノイに行ったとき、直行便がほぼなかったのでエアアジアを使って、クアラルンプールを経由したことがあった。

これからさらに海外旅行が身近になると思う。ということは、国内旅行がもっと廃れるということかもしれない。俺もいつかは屋久島に行きたいとは思っても、値段の関係でつい海外に出てしまうからね。。結果的に、北海道にさえ行ったことがないわけです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中