第三国定住

今日まで全然知らなかった。去る9月末に、日本政府はミャンマーからの難民を18人受け入れていたらしい。そして、これから3年間で90人を試験的に受け入れるという。

詳しくはこちらを参照。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100928/plc1009280814002-n1.htm

http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/001564.php

で、実際にどこに送るのかというと、岡山県だそう。なんで岡山?という素朴な疑問がわいたので、調べてみた。

それによると、実はAMDAの本部が岡山にあって、その関連で、岡山県ではなんと「公設国際貢献大学校」という機関を作っていたみたい。そこが受け入れの拠点になるよう。

っていうか、「公設国際貢献大学校」ってなんなの!?難民のニュースより、今度はそっちが気になってしまった。

その概要は、事業内容に詳しい。
http://www.miic.ac.jp/miic/business.htm
正確には、岡山県にある新見市の「国際貢献活動の推進に関する条例」により設置されたのだそうです。

名前が名前だけに、「大学なのか?」と思ってしまったが、実際は研修機関。そういえば、中小企業大学校とかも大学ではないもんね。「大学校」は、誰が使ってもよいそう。

で、今度は「大学校」 の定義が気になって調べてみました。ウィキペディアによると、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E4%B8%80%E8%A6%A7

大学校ってめちゃめちゃいっぱい数があります。知らなかったー。

今日は、知らなかったことがいろいろわかった一日でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中